スポンサーリンク
写真素材無料【写真AC】

髭剃り用の電気シェーバー・ワキ毛に使ったら危険!出血します

ボディケア
この記事は約3分で読めます。

どうも、げんのすけです。

今回は、自身のワキ毛を剃った時に失敗した話をします。

 

痛みを我慢して剃っていたら出血しました。

 

普段、剃り慣れているなら問題ありませんが、何故失敗したのかを説明します。

 

また、おすすめのシェーバーを紹介していますのでどうぞ

何故剃ろうと思ったのか?

シャワールーム

私自身、体臭がキツイ訳では無いのですが(多分)剃っておいた方が衛生的に良いのかなと思い、剃ることにしました。


過去にも3回ほど、剃った経験があります。


ボディービルダーの人とかツルツルなので、なんか漠然と良いなと思った事も要因です。


昔剃った時も、ハサミとT字カミソリを使ってキレイに仕上がったので、今回も同じ方法でチャレンジしました。

順調な仕上がり

女性ワキの剃り跡

剃り方としては、まず長い毛をハサミでカットします。


次に、短くなってからシェービングジェルを付けてT字カミソリで剃っていました。


良い感じで毛が無くなって行きます。


ただ、鏡を見ながらの作業なので段々と面倒くさくなってきました。


なんか他に良い方法は無いかなと思い、考えていると閃きました。

電気シェーバーを使う

思いついたのは、普段髭剃りで使用している電気シェーバーでした。


『これ使えば楽勝で終わる』

そう思い、脇に当てて剃り始めます。


すると”ビリッ”という感じで痛みが走り、脇を確認してみた所、その時点では何も問題ありませんでした。


その痛みに耐えながら両脇を剃り終えます。

痛みの原因

剃り終えてから、鏡でチェックしてみると両脇とも血が滲んでいました。


どうやら”ビリっ”とした痛みは、脇の皮膚を削っていたのが原因でした。


後の祭りですが、もうやってしまったので仕方ありません。


とりあえず、近くにあったオロナイン軟膏を塗り対処します。


それから一週間ほど、脇をしめない生活を送りました。


考えれば、ネットで剃り方を検索すれば良かったんですが、近くにあった電気シェーバーに目が行ったので、つい使ってしましました。

より安全に剃るためには

ちゃんとした専用のシェーバーを使った方がいいです。

2つ紹介します。

フィリップス ボディーグルーマーBG1022/15
フィリップス広告

防水加工なので水洗いできるので、お手入れが簡単です。
(水没はNG)


双方向に剃れるので、脇の複雑な毛も処理しやすくなっています。
2段階(0.5mm/3mm)まで剃れます。


価格も安く、単三電池1本で使えるので便利ですよ。

フィリップス ボディーグルーマーBG7025/15
フィリップスボディーグルーマー

5段階の長さ調節ができ、充電式タイプです。

水洗いできますが、水や液体に浸すのは故障の原因になるので止めましょう。

多機能なので、価格は高くなります。

体毛は人それぞれで、濃いかったり薄かったりします。


時間とお金があるなら永久脱毛サロンに通うのもいいですね。


ただ、手軽に処理するとなれば自分で剃るしか無いので、専用のシェーバーがあると便利ですよ。


夏場になるとより人目につくので、多少は気を使うよう心がけたいものです。


安全に剃ろうと思われているなら、一つは購入しておいた方が良いと思います。


私みたいに髭剃り用のシェーバーを使うのは止めましょう(笑)


以上、ワキ毛処理に失敗した話でした。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました