スポンサーリンク
写真素材無料【写真AC】

寒い時期の釣りに持っておきたいアイテム紹介

キャンプ用ガスバーナー海釣り

寒い時期に釣りに行くと、温かいものを摂りたくなりますよね。


寒い時期の釣りは過酷ですが、その最中にホットコーヒーやカップラーメンなど食べれたら幸せな気持ちになります。


お湯が沸かせたら、食の楽しみが増えます。


そこで今回は、お湯を沸かせるアイテムを8種類紹介します。


まだ試したことが無いという方は是非見てください。

アルコールバーナーセット

釣やキャンプなどのアウトドアにあると便利なグッズです。


使い方は燃料ケースにアルコールを入れて着火させると火が付きます。


携帯用のケトルやアルミ製カップなどでお湯を沸かせば、温かいものが食べられるのでいいですよ。


釣りの休憩中に食べると格別に美味しいです。


インスタントコーヒーなんかも飲めるので一つは持っておきたいアイテムです。


価格はピンキリですが2,000円くらいで購入可能で、アルコール燃料は500円くらいです。


燃料に関しては危険物になるので、必ず指定されたものを使用するように注意しましょう。


また夏場とかは、車内に置きっぱなしにしておくと高温になり危険なので、日陰などでの保管が必要になります。


アルコール以外に、ガスバーナーや固形燃料なども使えますが、また別の記事で紹介します。

アルコール燃料
created by Rinker

ガスバーナーセット

ガスバーナーコンロ
created by Rinker

ガス用の携帯コンロです。


アウトドア用なので基本、折りたためるようになっています。


価格は2,000円以内で購入できるのもあれば、20,000円以上する商品もあります。


ガスボンベが燃料になりますので、火力は今回紹介した中では最強です。


ガスなので取り扱いには注意しましょう。

アウトドア用ガスボンベ
created by Rinker

固形燃料

一番手軽で安全に使えるのがこの固形燃料となります。


価格は安いですが、火力はガスやアルコールよりも弱いので、お湯を沸かす際には時間がかかります。


単品では使いづらいので、下記の固形燃料用の携帯コンロが必要です。

固形燃料コンロ
created by Rinker

防風板

冬場は割と風の強い日が多いので、一つ持っておくと便利です。


防風板が無いと、風にあおられて火が消える場合があります。


価格も1,000円以内で購入可能です

アウトドア用ケトル

カップ麺を食べるなら持っておいた方がいいです。


アルミ製のカップでもお湯は沸かせますが、容量が小さいのでケトルを持っておきましょう。


アルミ製とステンレス製がありますが、釣行の際に使うならアルミ製の方が軽いのでおすすめです。


木などで火おこしをして直火で使うなら、ステンレス製が丈夫なので向いています。


価格は2,000円くらいから購入できます。

まとめ

カップラーメンにお湯を入れている人

冬場の釣りは風も強くて寒いので、温かいものが欲しくなります。


私は磯釣りをおすすめしていますが、磯の上でお湯を沸かしてカップラーメンを食べると最高においしいですよ。


磯釣りに限らず、冬に時期に釣行するなら今回紹介したアイテムがあると便利です。


燃料などは危険物になるので、取り扱いには注意しておく必要があります。


食の楽しみも増えるので是非お試しください。


ゴミなどは必ず持ち帰り、マナーを守って楽しい釣りをしましょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました