スポンサーリンク
写真素材無料【写真AC】

ムダ毛にお悩みの男性の方へ・おすすめのムダ毛処理の方法(耳毛編)

ボディケア

皆さん、ムダ毛は気になりませんか?

私はそれなりに身だしなみには気を付けている方なので、すごく気になります。


この記事ではムダ毛が気になり悩む方へ、おすすめの処理方法を説明します。


今回は耳の毛について調べました。

私自身、耳に毛が生えていた事がショックだったので気になった方は閲覧ください。


男性は一度、三面鏡などを使って確認してみましょう。


また、鼻毛に関しての記事もあるのでよかったら閲覧お願いします。

『笑うと出てくる鼻毛』

耳の毛が生えているのに気づいたキッカケ

ある日、耳掃除を綿棒でしていた時の事です。



ガサっと音がしたので鏡でチェックした所、まさかの耳毛が生えていました。


しかも結構成長していてかなり恥ずかしっかったです。

身の回りの人で、実際に耳の毛を見たことがある方っていらっしゃると思いますが、年配の方に多いですよね。


あまり見た目のいいものではありません。


それが自分にも生えているなんてショックでした。

生えているのに気が付いた時の処理

もう恥ずかしくて、鏡を見ながら家にあった毛抜きで抜きまくりました。


目視で黒い毛が見えなくなるまで抜きました。


鼻毛とかなら鏡さえ見れば割と気付きますが、耳毛だとなかなか気づきにくい箇所ではあります。

なんで耳に毛が生えるのか?

生えてくる毛には『無性毛』と『性毛』との2種類あるそうです。


無性毛は性別関係なく、幼少期よりある毛で髪の毛やまつ毛や眉毛などの事です。


性毛とは、思春期になると成長期になると太くなってくる毛の事です。


そして性毛にも2種類あり、男性にしか生えない男性毛と、男女関係なく生える両性毛があります。


両性毛は腋毛や陰毛など性別関係なく生える毛です。


男性毛は髭や胸毛といった男性特有の毛のことを言います。


耳毛も男性にしか見ないですね。


加齢と共に男性ホルモンが増加すると言われているので、目立たなかった耳毛も濃ゆくなります。


それに加えて毛周期と言われる期間が加齢と共に長くなります。


毛周期とは、毛が生えて抜け落ちるまでの期間です。



若い時は毛周期が短いので産毛のまま抜けますが、老化すると毛周期が長くなるので、産毛が成長して太く目立つようになります。これが耳毛です。


しかも抜けないどころか増えていくので厄介ですね。


年配の方とか処理していない方が多いのでよく見かけます。

おすすめの処理方法その1


専用の耳毛カッターが販売してあります。


電動式でも1000円台から販売してあるのでおすすめですよ。


鼻毛カッターでも耳毛に使えますし、眉毛 鼻毛 髭 耳毛用のアタッチメントがセットになっている製品もあります。


あと三面鏡があれば見やすくなるのでいいかもです。


私もいまの所はこれで対応しています。

おすすめの方法その2

お金と時間に余裕がある方ならば永久脱毛も良いかもしれません。


脱毛にも、エステ脱毛と医療脱毛とあり扱える脱毛器も違ってくるらしいです。


医療機関(クリニック)だとより効果のある、レーザー脱毛が受けられるとの事です。


脱毛は医療保険制度が適用されないので、価格もクリニックやサロンで様々です。


耳だけに限定すればそんなに金額もかからないようですし、お店やクリニックのキャンペーンとかを利用すれば安くなる場合もあるようです。

逆におすすめしない方法

ボディー用の脱毛クリームは、皮膚がかぶれたりする危険性があるのでおすすめはしないです。


顔には使用しないでくださいと注意書きしてあるはずなので。


それに耳の穴に入る可能性もあるので良くはないと思います。


普通のカミソリも自分で処理するには危ないですよね。


耳の形も複雑になっているので、皮膚にダメージを与えるかもしれませんし。


理容室や美容室とかで剃ってもらうなら、大丈夫でしょうけども。

以上、男性におすすめの耳毛の処理方法でした。

 

自分では分からなく、人に見られているとホント恥ずかしいものですよね。

 

気にしない人なら別に構わないんですが、私は何かと気にしいなので同じ気持ちの人は一度、耳毛のチェックをしてみる事をおすすめします。

 

いくつになってもある程度の身だしなみは整えておきたいものです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました