スポンサーリンク
写真素材無料【写真AC】

自分の周りで被害にあった詐欺についての注意喚起

生活

どうも、げんのすけです。

今回は詐欺について思う事を話します。

私自身は被害に遭った事はありませんが、その時の先輩や知人が騙されたり、詐欺に加担していた事があるので、その時の事を説明します。


その詐欺とは”無限連鎖“(ねずみ講)と“マルチ商法”です。

長い話になりますが、見てもらえたら嬉しいです。

詐欺(さぎ)とは、他人をだまして、金品を奪ったり損害を与えたりすること。

Wikipedia

先輩の話

私は18歳の時、ガソリンスタンドで働いていました。


その時の先輩A(当時21歳で大学生)が、急に羽振りが良くなっていて単純に羨ましいという気持ちで見ていたのを覚えています。


シフトが一緒になった時に、その先輩Aになんで羽振りが良くなったか聞いてみると、『お前が二十歳過ぎたら教える』とだけ言われ”どんな事なんだろう”と興味を持ってました。


それから別の先輩Bに話を聞かされ、『アイツは“ねずみ講“をしている。絶対にマネするな!』と言われ、その仕組みについて教えて貰いました。


何で二十歳になってからかと言うと、自分でお金の借り入れが出来るからですね。


先輩AとBは友人で同じ大学に通っていた仲でしたが、先輩Bは『もう縁を切る』とまで言ってました。


かなり忠告していたらしいのですが、一切聞く耳を持たなかったそうです。

【ねずみ講について】

のちにその先輩が羽振りが良かったのは、ねずみ講の収益をあてにして凄い借金をしていたというのが現状でした。


その先輩Aは職場や学校にも現れず、飛びました。


どうなったのか消息不明です。

知人が加担していた詐欺

先に言うと『マルチ商法』です。


正式名は『連鎖販売取引』といいますね。


当時、私が22歳の時に昔よく遊んでいた友人Cから『金が儲かる良い話がある』と連絡をもらい、ファミレスで会う事になりました。


ただ私自身は、『ねずみ講だろうな』と予測していたので止めさせる目的で会う約束をしました。


それから当日になり、指定したファミレスで友人に会いました。


話を聞くと、“ねずみ講“そのままでしたね。というよりマルチ商法でした。
まぁどちらも変わりないと思いますけど。


商材は健康食品でした。


その事をを問いただして止めるように言いましたが、聞く耳を持たず、『ねずみ講とは違うし何でこんな儲かるのにやらないんだ』と逆ギレし、しばらく討論に。


実際に友人はその時、月収で100万円以上稼いでいて自慢げに通帳を見せてきました。


それでも”やらないなら話を他に持っていくぞ“とまで言われたものの、私は動じません。


もう水掛け論になっていて、今度は師匠(上司)の話を聞いてくれと言われ、とりあえず聞くだけ聞いてみる事にしました。

【マルチ商法についてはここをクリックしてください】

師匠登場

厳ついオッサンでも来ると思っていた所、物凄く綺麗な女性が現れて驚きました。


話はというと、『ねずみ講とは違うので安心してください。Cさんは私の
会社の幹部で、今なら貴方も同じ条件で採用します。』長々とねずみ講とは違うビジネスである事との説明を受けました。


その綺麗な女性は社長でした。


話は聞きましたが、心の中では拒絶していたので全く響きません。


聞くだけ聞いたので、今度は私の思っている事をこう伝えました。


『こんな事していたらいずれ破綻する。被害に遭ってる人の事は考えた事無いんか?もし騙された人が自殺しても何も思わないのか?』


そうすると『私たちは酷いことはしていない。被害者とかそんな言い方は止めていただきたい!』と返答が返ってきました。


『もうええや。話にならん。帰る』

帰りました。


その後、すぐにCから連絡があり『すまなかった。お前の言う事は理解したけど、俺はもう引けない。今回の話は無かった事にして今度飲みにでも行こう』


文句でも行ってくるのかと思いきや、ちょっとは反省したのかとも思いました。


でも“悪いけどこういう仕事している限り縁を切る“と話し、それ以来Cとは連絡すらしていません。


それから10年後に偶然、Cと共によく遊んでいた別の友人Dに会い、話をする機会がありました。


すると、当時つるんでいた仲間全員に声を掛けていてその内の3人は、借金だらけになり自己破産したそうです。


Cは荒稼ぎしたものの、地元には居られなくなりどこか逃亡したらしいです。


その友人Dは断っていたそうで、被害には遭ってません。


今になって思えばCは洗脳されているようでした。


怖いですよね。

被害に遭わないためには

世の中色々な詐欺がありますが、被害に遭わないためには情報や知識が必要です。


その情報もネットで調べれば簡単に
出てきます。


Twitterとかブログでも色々な情報が出まわって
いますよね。


実際、騙された人の話とか検索すると出ます。


昔よりも今はより巧妙になっているので、まずは調べる癖を付けて下さい。


簡単に稼げる・・・


世の中そんな、うまい話しなんてありません。


有名なブロガーも言ってくれてます。


私はコンサルや情報商材は詐欺とまでは言いませんが、紙一重だと思っています。


実際に買ってみて実績が出れば良かったと思うだろうし、結果が出なければ詐欺に遭ったと考えるでしょう。


もし購入しようと考えているなら、実績を出していて世間に知れている会社を選ぶべきでしょう。


でも結局は自分の努力だと思います。


ちゃんとした経営をしている所なら返金保証もあるだろうし、クーリングオフもあります。

【クーリングオフについてはここをクリック】

とにかく自分で調べましょう。


たまに”騙された人も悪い”とかいう書き込みを目にしますが、騙した方が圧倒的悪いでしょう。


他人を疑う事を知らなかったり、情報を知らないで育っている人も実際います。

情報弱者と言いますが、私はこの良い方は嫌いです。


特に自身が弱っていたり悩んでいたりすると、悪い奴が寄って来ます。


人を全て疑えとまでは言いませんが、儲け話をする人間はあまり信用しない方が良いでしょう。

詐欺に遭ったら

消費者センターに連絡するか、専門の弁護士に相談するのも良いでしょう。


相談料、着手金無料の【弥栄法律事務所】は365日対応でメールなら24時間受付しています。

余談ですが・・・

同じ世代の方なら分かると思いますが、昔のテレビ番組で『元気が出るテレビ』が放映されてました。


凄く面白い番組で毎週観ていたのを覚えています。


この番組の企画で”エンペラー吉田”とうい方が出演されていてこう仰っていました。


『偉くなくとも正しく生きる』


シンプルですが、いい言葉だと思いませんか?


本名は【吉田十三】という方で、もう亡くなられていますが、私はこの言葉を信じています。


当時テレビで見ていた時、高田純次さんに良い様にイジられていて大笑いしていましたが、今思えば凄く素敵なおじいちゃんでした。


ネットで探せば出てきますよ。見たらみんな笑うでしょう。


偉いことは言えませんが、今の若い世代の人たちにも『偉くなくとも正しく生きる』が響いてくれると嬉しいです。

詐欺でも様々な種類があります。


私の思いとして、被害者にも加害者にもなってはダメです。


もし被害に遭ったと思ったなら消費者センターなどに相談してみましょう。

【消費者センター】

私は低収入ですが、マルチ商法に加担しなかった事に後悔なんかしていません。


Googleが揚げる10の事実のうちに、”悪事を働かなくてもお金は稼げる”ってありますよね?

この事を理解しましょう。


何はともあれ、怪しい事は調べてみる癖をつけましょう。

長くなりましたが、これで終わります。

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました