スポンサーリンク
写真素材無料【写真AC】

初めて磯釣りに行かれる方へ・メジナ(グレ・クロ)狙いでの釣り針と種類~おすすめの商品

道具紹介
この記事は約3分で読めます。
どうも、げんのすけです。

今回はメジナ狙いでの釣り針の種類とおすすめの商品を紹介します。

上物釣りでも人気の魚なのでターゲットにしている人達も多いんじゃないでしょうか。

あくまでも初心者向けに説明していますのでクレームはご遠慮下さい(笑)

グレ専用の釣り針

グレ針の6号、7号、8号くらいまでがおすすめです。


メーカーによって若干サイズの違いはありますがこだわりが無ければ問題ありません。


あまり小さすぎると、飲み込まれたときにハリスが切れてバラしやすくなります。


逆に大きすぎると掛かりにくくなるので、紹介したサイズが個人的にはベストだと思います。


必ずしもグレ専用の針で無いとダメって事はありませんが、軸が細すぎると折れる可能性があります。


過去に釣行した際、アイゴ(バリ)の40㎝オーバーが10枚以上釣れたことがありますが少し針が伸びました。

色付きの針

競技グレオキアミカラー

ピンクに近いオキアミ色の針もあります。


付けエサに使用する生オキアミの色に塗装してあることで食い付きが良くなる効果があります。


もちろん使ったこともありますが、歯が鋭いエサ取りの小魚(キタマクラ等のフグ系)にかじられると塗装が剥げてきます。

カン付きの針

カン付きグレ3号

カン付きとは、針の頭に糸が結べるようになっているタイプです。


針結びが苦手な方に向いている商品となっています。


通常の針だと、結び目が緩かったりするとバラシの原因にもなりますが、このカン付きタイプだと結びやすいし外れにくいです。(それでも適当に結んだら外れやすくはなります)

ヒネリがあるタイプ

伊勢尼ヒネリ

針にヒネリが加えられているタイプです。
メリットとしては、少しでも針の掛かりが良くなるように考えられたものです。
デメリットはヒネリが無いタイプのものより強度が劣ると言われています。


チヌ(クロダイ)用のものだと、このヒネリがある製品が多いですね。

スレ針

スレ針

スレ針とは、針先の方に通常付いている返しと呼ばれている部分が無いタイプの物です。

メリットは、一般的に返しの付いたものより刺さりやすいと言われています。

あと釣れた魚をリリースする予定であれば、傷つけにくいといったこともあります。


デメリットは魚が掛かっていても、テンションが緩んだりした際に外れる可能性があります。


稀にですが誤って自分自身に刺さってしまった時、返しがあるものだと外しにくいですがスレ針はすんなり抜けますよ(笑)


正直、初心者向けの針ではありません。釣り競技とかではよく使用されてますね。

針専用の小物入れ

釣針ケース

使用している物なので汚くて申し訳ありません。

このように小分けしておくと使いやすいです。

ライフジャケットのポケットに入りますし、取り出しもラクです。

マグネット付きのものだと針がバラけず良いですよ。

以上、初心者向けにグレ針の説明でした。

 

それぞれのメーカーが考えて作られているので、ダメな製品は無いと思っています。スレ針以外は全部おすすめですよ。

 

まとめて購入するとお得な商品もありますが、小分けして持って行く事をおすすめします。

 

潮風を受けたままだと錆びますから。

 

最初は分からない事が多いかも知れませんが、慣れてくれば使用する道具にもこだわりが出てきて楽しくなりますよ。釣りを楽しみましょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました