スポンサーリンク
写真素材無料【写真AC】

フカセ釣り用の竿(1.5号縛り)で最高級の価格を調べてみました【がまかつ編】

がまかつ製品
どうも、げんのすけです。

今回は釣り具メーカーの【がまかつ】で最高級の磯釣り用の釣り竿を紹介・説明しています。

号数は1.5号、長さは5m以上と限定しています。

がまかつと言えば、釣り具の高級ブランドですね。一番、廉価クラスでも高いですもんね。

その分、高品質です。

釣り針は簡単に買えますけど(笑)

現時点での最高級を紹介していますので、後々変更があるかもです。

がまかつホームページはここ

がまかつ公式チャンネルはここ

がま磯INTESSA G-V

がま磯インテッサ ジーファイブはがまかつ製品の磯竿の中でも最高峰モデルです。


赤黒のラインが入っていると、がまかつ製と分かるくらい有名ですね。


現在、販売されているモデルは5代目になります。


1.5号、5.30mで本体価格が188,500円となっています。それぞれの特性技術について説明します。

オールチタニウム

がま磯インプレッサジーファイブ

すべてに軽量で感度に優れるチタンフレームSICガイドを装着しています。


ロッドトータルの軽量化により、振り抜けの鋭さと軽快な使用感を実現します。


モデルごとに本来の持ち味を引き出すガイドセッティングをしています。


チタン製なのでサビには強いですが、使った後のメンテナンスはしておきましょう。

スーパートップⅡ

釣り竿の穂先

繊細さと感度を追究しつつ、さらなる高強度化を目指し開発された穂先です。


巻き込み実験にて『SUPER TOP』と比較し、約1.7倍の強度を実現しました。


より高次元のしなやかさ、感度、繊細さを併せ持つ次世代のソリッドトップです。


普通の穂先ならば、これくらい曲がったら折れます。


竿の操作に慣れてないと、シャクった際にウキが直撃して穂先が折れる事があるので注意しましょう。

タフライトZ

樹脂へのカーボン繊維含有量を大幅に増やすことにより、飛躍的な強度アップとさらなる軽量化を実現したカーボン強化素材です。


「タフライト」と比較して、約2.1 倍の強度UP と約10%の軽量化を実現しました。

スーパーASD

振出竿のネックとなる継目の段差(クリアランス)を従来と比べ50% 以上削減しています。


振出竿のポテンシャルを極限まで高めることにより、ワンピースロッドに匹敵する応力伝達が可能になり、さらに粘り腰が向上しています。

パワークロスシステム

従来のカーボン素成に45°方向の高強度カーボン繊維を双方向から入れています。


この技術により、ネジレに対する剛性を強化しました。


ロッド全体の反発力・パワーを遺憾なく発揮し、ロッド本来のポテンシャルを100%近く引き出せます。

ガイド合わせマーク

釣り竿の継ぎ目

ガイドの向きをこのマークに合わせる事で、竿のセッティングがしやすくなります。


目視だけだと、竿を全部伸ばした後にズレが生じます。


地味ですが、ありがたい機能ですね。

ノンスティック

釣り竿のガイド

ロッド表面に凹凸を施すことにより、ラインへのベタつきを抑え、操作性や飛距離を高めます。


ラインが張り付いていると、摩擦抵抗により仕掛けが飛びにくくなります。


この機能により、繊細なラインコントロールがしやすくなります。

ネットでがまかつ製品の模造品があるらしいので、購入を検討されている方は注意しましょう。
がまかつ最高の技術がこめられた釣り竿ですね。

 

先調子や胴調子という概念を超えたインテッサのみに与えられる「全角度対応調子」タイプです。

 

今まで紹介してきた釣り竿の中でも、一番高価になりますが、それだけの価値がある釣り竿ですね。

 

釣り具に投資を惜しまない方は、この優れた機能を搭載したインテッサG-Vを購入してみてはいかかでしょうか?

そして釣りに出かけましょう。最後まで閲覧頂きありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました